zamysanのブログ

中日ドラゴンズファンとして感じたことを書いています

ドラフト指名予想(2021年1月時点)

【ドラゴンズの補強ポイント】
・野手全般(主に外野手)
・左腕投手
野手の人数が少ない中で、2020年のドラフトでも育成を含めて投手7人・野手2人の指名でしたので、2021年ドラフトでは野手を中心に指名したいところです。ポジションでは、外野手の補強が急務といえます。
2020年のドラフトでは、福島・近藤投手と2人の左腕投手を指名しましたが、どのチームも左腕投手が不足していますので、できる限り指名したいところです。

 

【2021年ドラフト候補選手の特色】
・高校生投手が豊作
高校生投手の当たり年と見られています。

 

中日スポーツの有力選手】
こちらのブログ記事をご覧ください。

zamysan.hatenablog.com

 

【ドラフト指名予想の前提】
各順位2人ずつに絞って予想したいと思います。同レベルの選手で迷った場合は、ドラゴンズの地元の選手を優先しています。地元選手以外は予想が難しいですし、実際、2020年のドラフト予想でも、高橋・森・加藤・上田投手の名前は事前に上げていましたが、福島・近藤・松木平投手と三好選手は全く予想できませんでした。

 

 

【ドラゴンズのドラフト指名予想】
・1位 阪口 楽  内野手 右投左打 岐阜第一高
・1位 畔柳 亨丞 投手  右投右打 中京大中京
1位は、4年連続で地元の高校生選手と予想します。阪口選手は投手や内野手をしていますが、プロでは外野手になるでしょうか。打力を重視した評価です。ドラゴンズの補強ポイントに合致していると思いますが、ドラフト1位指名の評価となるかは今後の活躍次第だと思います。
もう一人は、畔栁投手を予想します。豊作の高校生投手の中では現時点では小園投手(市和歌山高)の評価が最も高いようですが、春の選抜甲子園や夏の大会の結果次第では畔栁投手の評価が上がり、2年連続で中京大中京高の投手を1名で指名する可能性は十分にあると思います。

 

・2位 森  翔平 投手  左投左打 鳥取商工-関西大-三菱重工West
・2位 山下 輝  投手  左投左打 木更津総合高-法政大
2位は、即戦力左腕投手の指名を予想します。即戦力左腕投手では、佐藤投手(筑波大)と鈴木投手(創価大)は1位で指名されると予想しますので、大卒社会人2年目の森投手の指名を予想します。森投手は、都市対抗予選で自己最速の149キロを連発する投球をしています。
もう一人は、法政大の山下投手を予想します。木更津総合高で、昨年の4球団競合ドラフト1位となった早川投手の1学年後輩だった左腕投手です。大学1年冬のトミージョン手術から復活し、3年時には151キロを投げていますので、早川投手のように4年時に活躍すれば上位での指名になると思います。与田監督の高校の後輩です。

 

・3位 高木 翔人 捕手  右投右打 県岐阜商
・3位 前川 右京 外野手 左投左打 智弁学園
3位は、地元出身のスラッガーの指名を予想します。高木捕手は、右打ちの高校生バッターの中ではかなり高評価の選手だと思います。しかし、高校生捕手の評価はここ3年間は低くドラフト上位では指名されていませんので、3位でも指名できるのではないかと期待しています。この選手が指名できるかが、今年のドラゴンズのドラフトの成否を左右するかもしれません。
もう一人は、地元三重県出身の前川選手を予想します。左打ちの外野手で1年夏から智弁学園高で4番を打っている長打力のある選手です。

 

・4位 山田 龍聖 投手  左投左打 高岡商高JR東日本
・4位 松本 竜也 投手  右投右打 智弁学園高-ホンダ鈴鹿(4年目)
4位は、即戦力投手と予想します。山田投手は高3の夏の甲子園で根尾選手のいる大阪桐蔭高と対戦し、3対1で敗れたものの好投しました。その後は侍ジャパンU-18代表としても活躍しました。竹内龍臣投手・土田龍空選手に続き、3年連続で名前に龍の入った選手を指名することができるでしょうか。高校時の評価は高かったものの、昨年小都市対抗野球で登板がなかったため、4位で指名できればと思います。 
もう一人は、松本投手を予想します。昨年指名漏れとなった松本投手、昨年の都市対抗で登板がありませんでしたので状態が不明ですが、ストレートの威力はある投手ですので、復活を期待します。
復活を期待する投手としては、小笠原投手や郡司捕手が選出されていた2015年のU-18代表で大活躍した上野翔太郎投手(中京大中高高-駒沢大-三菱重工East)がいます。大学では故障で3年生まではあまり登板できずプロ志望届は出しませんでしたが、社会人2年目となる今年は復活が期待されます。

 

・5位 竹山 日向 投手  右投右打 享栄高
・5位 田村 俊介 投手  左投左打 愛工大名電
5位は、6年連続で地元の高校生と予想します。今年の愛知県の高校生投手は評価の高い選手が多いですが、竹山投手は2年秋に148キロを記録しており、現時点では畔柳投手に次ぐ評価と言えるでしょう。
もう一人は、田村投手を予想します。明徳義塾中卒で愛知県出身の投手ではありませんが、打力を鍛えたくて愛工大名電高に進学したそうです。左腕投手として最速145キロを投げますが、打者として評価されるかもしれません。

 

・6位 鵜飼 航丞 外野手 右投右打 中京大中京高-駒沢大
・6位 宮下 隼輔 内野手 右投右打 大阪桐蔭高 
6位は、やはり野手が不足してますので、右打ちの野手を予想します。駒沢大キャプテンの鵜飼選手は中京大中京高出身で、ドラゴンズの伊藤康祐選手と同級生です。高校・大学と4番を打つ、長打が魅力の選手です。
もう一人は、大阪桐蔭高の宮下選手を予想します。近畿大会では達投手(天理高)からホームランを打っています。小学校時代にはドラゴンズジュニアでプレーしています。

 

・育成1位 磯村 峻平 投手  左投左打 中京大中京高-明治大
・育成1位 中山 誠吾 内野手 右投左打 青藍泰斗高-白鷗大
育成1位は、大学生選手を予想します。一人目は、こちらも中京大中京高出身で伊藤選手と鵜飼選手の同級生の明治大学磯村投手です。最速146キロの左腕で、3年秋は主に救援で登板し好投しています。
もう一人は、白鴎大の中山選手です。190㎝97㎏で関甲信学生リーグでは3年までに7本塁打、打率.280の成績を残しており、大学日本代表候補に招集されたこともあります。青藍泰斗高では、ドラゴンズの石川翔投手と同級生です。

 

・育成2位 高須 大雅 投手  右投右打 静岡高
・育成2位 沢山 優介 投手  左投左打 掛川西
育成2位は、地元高校生投手を予想します。2020年ドラフトの育成2位指名は地元享栄高の上田投手でしたが、2021年は静岡県の好投手2人を予想します。
一人目は、静岡高の高須投手です。190㎝83㎏でキレのあるボールを投げます。静岡県磐田市出身の選手です。
もう一人は、掛川西高の沢山投手です。140キロ中盤のストレートを投げる左腕投手で、フォームのバランスが良いと評価されています。

 

・育成3位 網脇 慧  投手  右投右打 花咲徳栄高-東北福祉大
・育成3位 長谷川威展 投手  左投左打 花咲徳栄高-金沢学院大
育成3位は、大学生投手を予想します。網脇投手は花咲徳栄高出身で、ドラゴンズの清水達也投手と同級生、夏の甲子園で日本一になっています。綱脇投手が先発、清水投手がリリーフの継投でした。大学2年秋には、明治神宮野球大会への代表決定戦で、仙台大学を相手にノーヒットノーランを達成しました。
もう一人は、こちらも花咲徳栄高出身で清水投手と綱脇投手の同級生の長谷川投手です。高校3年時の甲子園ではベンチ外で全国制覇には貢献できませんでしたが、最速146キロのサイドスローの左腕で、北陸大学リーグでは3年までに45回で防御率0.40の成績を残しています。

 

 

昨年の1月時点でのドラフト予想では、高橋投手と森投手の名前を上げていました。

zamysan.hatenablog.com


今年の予想は、ドラゴンズの地元の選手と、ドラゴンズの選手に関係のある選手を中心に予想しました。今年もこの中からドラフトで指名される選手が出てくるでしょうか。

 

これからの1年、高校生・大学生・社会人の大会が日程通り行われ、選手の皆さんが着実に成長し、ドラフト会議を迎えられることを願っています。

以上
#中日 #ドラゴンズ #中日ドラゴンズ #プロ野球 #ドラフト

沖縄キャンプ日程

Agreスタジアム北谷での1軍キャンプとオキハム読谷平和の森球場での2軍キャンプの日程が公表されました。

2月 1日(月)   北谷練習/読谷練習
2月 2日(火)   北谷練習/読谷練習
2月 3日(水)   北谷練習/読谷練習
2月 4日(木)   北谷練習/読谷練習
2月 5日(金)    練習休み
2月 6日(土)   北谷練習/読谷練習
2月 7日(日)   北谷練習/読谷練習
2月 8日(月)   北谷練習/読谷練習
2月 9日(火)   北谷練習/読谷練習
2月10日(水)    練習休み
2月11日(木・祝)1軍練習試合VSヤクルト(北谷)
2月12日(金)   北谷練習/読谷練習
2月13日(土)  1軍練習試合VS横浜DeNA(北谷)
2月14日(日)  1軍練習試合VS横浜DeNA(北谷)
2月15日(月)    練習休み
2月16日(火)  1軍練習試合VS日本ハム(北谷)
2月17日(水)  2軍練習試合VS沖縄電力(読谷)
2月18日(木)  1軍練習試合VS未定(ビジター)
2月19日(金)    練習休み
2月20日(土)  1軍練習試合VS阪神(北谷)
2月21日(日)  1軍練習試合VS日本ハム(名護)  
2月22日(月)  2軍練習試合VS横浜DeNA(読谷)
2月23日(火・祝)1軍練習試合VS広島(北谷)
2月24日(水)  2軍練習試合VS日本ハム(名護)、1軍休み
2月25日(木)  1軍練習試合VS未定(ビジター)
2月26日(金)   北谷練習/読谷練習
2月27日(土)  1軍オープン戦VS阪神(北谷)
2月28日(日)  1軍オープン戦VS楽天(北谷)

キャンプといいながらも、1軍メンバーが集中して練習できるのは、最初の8日間だけで、2月11日から練習試合が始まります。
2軍メンバーは、練習試合は3試合だけなので、ベテラン組は自分のペースで調整ができそうです。若手はどんどん試合に出られるようがんばってほしいです。
プロ野球選手は1軍の試合で活躍してこそ評価されますので、1軍メンバーに定着できるよう、キャンプを通じてレベルアップをしてほしいと思います。

以上

沖縄春季キャンプメンバー発表(1軍/2軍)

沖縄キャンプの1軍/2軍のメンバー分けが発表されました。
ビシエド選手以外の外国人選手は、チーム合流日時が未定のため、振り分けられていません。

 

■1軍北谷組(Agreスタジアム北谷) 36人
投手 小笠原慎之介、橋本侑樹、又吉克樹、柳裕也、岡田俊哉大野雄大福谷浩司、福敬登、岡野祐一郎、松葉貴大、勝野昌慶、鈴木博志、笠原祥太郎、清水達也、藤嶋健人、山本拓実、濱田達郎、木下雄介
捕手 木下拓哉、郡司裕也、加藤匠馬、桂依央利
内野手 京田陽太、高橋周平、阿部寿樹、根尾昂、石垣雅海、三ツ俣大樹、溝脇隼人
外野手 平田良介、井領雅貴、三好大倫、伊藤康祐、滝野要、武田健吾、岡林勇

 

■2軍読谷組(オキハム読谷平和の森球場) 35人
投手 田島慎二谷元圭介、梅津晃大、高橋宏斗、佐藤優、森博人、山井大介祖父江大輔、石川翔、三ツ間卓也、マルク、福島章太、加藤翼、竹内龍臣、近藤廉、上田洸太朗、丸山泰資、松木平優太、松田亘哲、垣越建伸
捕手 大野奨太、石橋康太、山下斐紹
内野手 高松渡、石川昂弥、土田龍空、福田永将堂上直倫、ダヤン・ビシエド、石岡諒太
外野手 藤井淳志大島洋平福留孝介、遠藤一星、渡辺勝

 

気になった選手ですが、まず1軍キャンプに入った、小笠原・笠原・鈴木・岡田投手です。昨年ほとんど実績を残せませんでしたが、1軍キャンプに入ったことでチャンスが与えられたものと見られます。
期待の若手野手は、根尾・石垣・伊藤・岡林選手が1軍に入っています。根尾選手はそろそろ1軍に定着しなくてはなりません。岡林選手は楽しみです。新人では唯一、三好選手が1軍キャンプとなりました。桂選手や溝脇選手はここでのアピールが必須です。平田選手も1軍でしっかりと調整してほしいです。

 

2軍では、梅津投手や新人の森・高橋投手などは、じっくりと調整させるということだと思います。石橋選手と渡辺選手が2軍キャンプになったのは少し残念ですが、体調に問題がなければ、早く1軍を目指して頑張ってほしいと思います。

 

今期も1軍登録31人・ベンチ入り26人との特例が継続される方針とのことですが、1軍に残るためには競争に勝ち、31人に残らなければなりません。
2軍キャンプには、谷元・梅津・祖父江投手、福田・堂上・ビシエド・大島・福留・遠藤選手と、通常であれば1軍でおかしくない選手が9人います。残る22人の枠を、1軍キャンプに振り分けられた36人で争うことになると思います。

以上
#中日 #ドラゴンズ #中日ドラゴンズ #プロ野球 #キャンプ #北谷 #読谷

2021年第1回スカウト会議

12日、2021年の第1回ドラフト会議が開かれました。
ドラフト1位候補が8~9人上げられたとのことで、以下の選手が上位候補選手として中日スポーツで報じられています。
 ・阪口 楽  内野手 右投左打 岐阜第一高
 ・小園 健太 投手  右投右打 市立和歌山高
 ・森木 大智 投手  右投右打 高知高
 ・松浦 慶斗 投手  左投左打 大阪桐蔭
 ・関戸 康介 投手  右投右打 大阪桐蔭
8~9人ということで残りの4人を考えてみると、以下の選手でしょうか。
 ・佐藤 隼輔 投手  左投左打 仙台高ー筑波大
 ・達  孝太 投手  右投右打 天理高
 ・鈴木 勇斗 投手  左投左打 鹿屋中央高-創価
 ・畔柳 亨丞 投手  右投右打 中京大中京
高校生投手が豊作の年なので、高校生投手6人、大学生左腕投手2人、高校生野手1人となりました。
阪口楽(さかぐち・うた)選手が地元高校生選手の1位候補として言及されています。畔栁亨丞(くろやなぎ・きょうすけ)投手も、昨年高橋投手をドラフト1位で指名した中京高の後輩でなければ、1位指名候補として名前が上がってくる選手だと思います。2年続けて同じ高校からの1位指名はないと言われているようですが、別に指名しても良いのではないでしょうか。

 

中日スポーツでは、2021年の主なドラフト候補として、上記の選手以外にも以下の選手を上げています。
 ・風間 球打 投手  右投左打 明桜高
 ・高木 翔人 捕手  右投右打 県岐阜商
 ・清宮福太郎 内野手 右投右打 早稲田実
 ・池田 陵真 外野手 右投右打 大阪桐蔭
 ・徳丸 天晴 外野手 右投右打 智弁和歌山
 ・前川 右京 外野手 左投左打 智弁学園
 ・徳山 壮麿 投手  右投右打 大阪桐蔭高-早稲田大
 ・森田 晃介 投手  右投右打 慶応高-慶応大
 ・椋木 蓮  投手  右投右打 高川学園東北福祉大
 ・古賀 悠斗 捕手  右投右打 福岡大大濠高-中央大
 ・岩本 久重 捕手  右投右打 大阪桐蔭高-早稲田大
 ・正木 智也 外野手 右投右打 慶応高-慶応大
 ・福元 悠真 外野手 右投右打 智弁学園高-大商大
 ・稲毛田 渉 投手  右投右打 帝京高-仙台大-NTT東日本
 ・八木 玲於 投手  右投右打 敦賀高-天理大-ホンダ鈴鹿
 ・中川 智裕 内野手 右投右打 近大付高-近畿大セガサミー

今年の甲子園や大学・社会人野球の大会が予定通り開催できれば、この25名の選手やそれ以外の選手も含めて、ドラフトまでに評価が付けられていくと思います。

 

昨年は、この時期からドラフトで指名した高橋投手と森投手に注目していましたので、この中からドラフト1位・2位指名の選手が出てくるかもしれません。

zamysan.hatenablog.com

以上 
#中日 #ドラゴンズ #中日ドラゴンズ #プロ野球 #ドラフト #高校野球

新人選手入寮

7日にドラゴンズの9名の新人選手が入寮しました。
毎年入寮時には持参したものが注目されます。

 

報道によると各選手の持参したものは以下のようです。
・ドラフト1位 高橋宏斗選手
 「エアウィーヴ」社の布団、チームメートから贈られたスピーカー
・ドラフト2位 森 博人選手
 プラズマクラスター搭載の加湿空気清浄器、新調したマットレス、やる気
・ドラフト3位 土田龍空選手 けん玉
・ドラフト4位 福島章太選手 高校1年冬に両親から買ってもらった思い出のグラブ
・ドラフト5位 加藤 翼選手 両親からプレゼントされた海外メーカーの掃除機
・ドラフト6位 三好大倫選手 元チームメートから贈られた日記帳
育成ドラフト1位 近藤 廉選手
 大学時代の監督からもらったミズノの名刺入れ、新調したグラブ
育成ドラフト2位 上田洸太朗選手 6歳から愛用するヒョウ柄毛布
育成ドラフト3位 松木平優太選手 エンゼルス大谷選手と同じ西川の寝具セット

 

高橋選手のエアウィーブ、森選手の空気清浄機とマットレス松木平選手の寝具セットなど、プロ野球選手らしく身体のケアにつながるものが多いようです。土田選手のけん玉は集中力を鍛えるため、高校時代から取り組んでいるものだそうです。
福島選手のグラブや上田選手の毛布など思い出の品もあります。高橋選手のスピーカーや加藤選手の掃除機、三好選手の日記帳、近藤選手の名刺入れなどは、周囲の方から送られたもので、期待を背負っての入寮がうかがえます。森選手のやる気は本人談です。

 

昨年の新人選手の入寮時の持ち物は以下をご覧ください。

zamysan.hatenablog.com

 

ドラゴンズの寮である昇竜館はナゴヤ球場の隣にあり練習設備も整っていますし、根尾選手や石川選手などもいますし、野球に集中できる環境が整っていると思います。
これから新人合同自主トレが始まります。今年は高卒選手が多いので、焦らないでじっくりと鍛えてほしいと思います。


以上
#中日 #ドラゴンズ #中日ドラゴンズ #プロ野球

2021年期待の選手

ドラゴンズの2021年期待の選手をあげてみたいと思います。

 

■キーマンとなる投手
 ●梅津 晃大 (先発)
  ドラフト2位指名で大卒3年目となる梅津投手。
  怪我がなければ10勝できる実力はあると思います。
 ●小笠原慎之介(先発)
  ドラフト1位指名で高卒6年目となる小笠原投手。
  2020年は1勝でしたが、大野投手との自主トレで才能を開花させてほしいです。
 ●鈴木 博志 (リリーフ)
  ドラフト1位指名で高卒社会人からの入団4年目となる鈴木投手。
  実績もありますしサイドスローに転向しましたので、リリーフ陣の一角に割って入る活躍を期待します。

 

■活躍が楽しみな投手
 ●佐藤 優  (先発)
  ドラフト2位指名で大卒6年目となる佐藤投手。
  今年は先発で勝負し、ローテーション入りを目指してほしいです。
 ●笠原 祥太郎(先発)
  ドラフト4位指名で大卒5年目となる笠原投手。
  2019年開幕投手の復活を期待します。
 ●石川 翔(リリーフ)
  ドラフト2位指名で高卒4年目となる石川投手。
  そろそろ出てくるのではないでしょうか。リリーフでの活躍を期待します。

 

■キーマンとなる野手
 ●平田 良介(攻・走・守)
  昨年は不本意なシーズンだったと思いますし、今年は5年契約の最終年となりますので、不動のレギュラーとして活躍してくれると思います。
 ●京田 陽太(攻・走・守)
  ドラフト2位指名で大卒5年目となる京田選手。
  守備力は一流。打率.280、盗塁20を目標に、レベルアップを期待します。
 ●根尾 昂 (攻・走・守)
  ドラフト1位指名で高卒3年目となる根尾選手。
  監督を含めた首脳陣とファンが根尾選手の起用にどこまで我慢できるか、というのが今シーズンのポイントになると思います。器用な選手ではないので、実力を発揮できるまで我慢の起用が必要です。

 

■活躍が楽しみな野手
 ●渡辺 勝 (攻・走)
  育成ドラフト6位指名で大卒6年目となる渡辺選手。
  ファームで好成績を残した打撃力に加えて走力も魅力です。
 ●石垣 雅海(攻)
  ドラフト3位指名で高卒5年目となる石垣選手。
  ファームで好成績を残した打撃力に期待します。
 ●高松 渡 (走)
  ドラフト3位指名で高卒4年目となる高松選手。
  足の速さは文句なしですので、走塁力を磨いて代走の切り札となることが期待されます。ソフトバンク周東選手、ロッテ和田選手、オリックス佐野選手、巨人増田選手など各チームに走塁のスペシャリストが出てきており、2020年ドラフトでも日本ハムが五十幡選手、ヤクルトが並木選手と走力に定評のある選手が指名されています。ドラゴンズではこの高松選手に期待です。

 

プロ野球選手は毎年が勝負の年となりますが、2021年が飛躍の年となるよう、どの選手にもがんばってほしいところです。

以上
#中日 #ドラゴンズ #中日ドラゴンズ #プロ野球

2021年ドラフト候補(高校生)

年末の中日新聞中日スポーツで来年のドラフト候補が特集されていますので、気になる選手を上げてみたいと思います。

 

まずは12月30日の中日スポーツの記事ですが、「あるぞ4年連続高校生1位指名」との記事で、東海地区以外の高校生を1位指名する可能性に言及しています。
候補に上がっているのは、以下の3投手です。
 森木 大智 投手  右投右打 高知高
 関戸 康介 投手  右投右打 大阪桐蔭
 小園 健太 投手  右投右打 市立和歌山高
この記事で上げられた投手の他にも、以下の2投手は注目だと思います。
 松浦 慶斗 投手  左投左打 大阪桐蔭
 達  孝太 投手  右投右打 天理高

 

12月25日の中日新聞では、東海地区のドラフト候補となる高校生投手が特集されています。多くの選手が上げられていますが、この3投手に注目したいと思います。
 畔柳 亨丞 投手  右投右打 中京大中京
 竹山 日向 投手  右投右打 享栄高
 田村 俊介 投手  左投左打 愛工大名電
記事は東海3県の投手のみの紹介でしたが、静岡県にも注目の投手が2人います。
 高須 大雅 投手  右投右打 静岡高
 沢山 優介 投手  左投左打 掛川西

 

12月28日の中日新聞では、東海地区のドラフト候補となる高校生野手が特集されました。こちらも多くの選手が上げられていますが、この5選手に注目したいと思います。
 阪口 楽  外野手 右投左打 岐阜第一高
 高木 翔斗 捕手  右投右打 県岐阜商
 小田康一郎 内野手 右投左打 中京学院大中京
 竹内 裕人 外野手 右投右打 大府高
 鈴木 唯斗 外野手   左打 東邦高
東海地区の高校ではありませんが、三重県津市出身の注目選手がいます。
 前川 右京 外野手 左投左打 智弁学園

 

2020年ドラフトでは、投手を中心に(育成も含めて9人中7人)指名しましたので、2021年ドラフトでは野手を指名したいところです。個人的には、ドラフト2位あたりで、前川選手か阪口選手が指名できれば嬉しいです。
まずは、春の選抜甲子園大会が開催できることを願います。東海地区からは、中京大中京高と県岐阜商高の出場がほぼ確実です。智弁学園高・大阪桐蔭高・市立和歌山高の出場もほぼ確実、天理高も可能性があります。

以上
#中日 #ドラゴンズ #中日ドラゴンズ #プロ野球 #ドラフト #高校野球